ヒッツーのブログ

フワフワモコモコ癒し系のヒッツーがブログ始めただす!世も末だすよね~

もう「ピンぼけ」しないだす!

2016年8月のお盆休みの事だす。飼い主は「恋人」と一緒に山梨県の「甲府駅」っていう所にいたんだす。なんかね、恋人が、「日本一標高が高い所にあるJRの駅に行こう」って言ったんだす。それで、その日は天気もいいみたいだし、まずは甲府駅から中央線で8時16分発の電車に乗って、「小淵沢」っていう駅まで行っただす。それから「小海線」っていうのに乗り換えて、JRで標高が一番高い駅「野辺山」っていう所まで行っただす!

f:id:hitzuu:20160816193256j:plain

「野辺山」っていう所は涼しいんだす!この時期だったら甲府の気温は35℃はくだらないだすに、ここの気温は25℃くらいだし!恋人は「札幌の夏と同じだ」って言ってただす。

f:id:hitzuu:20160816195114j:plain

線路沿いの道をずっと歩いて行っただす。飼い主がさっき野辺山駅のお土産屋さんで買っていた「ミルクケーキ」っていうのを恋人にあげたら、好評だっただす。ヒッツーにも買ってきて欲しかっただす~。

長野!って感じのキャベツ畑があっただす。飼い主はキャベツを「接写」モードで撮影したかったんだすが、「接写」モードにする方法がわからなくて、結局、「拙者、接写出来ないでござる」って言ってただす。

f:id:hitzuu:20160816192619j:plain

アイオワ州」みたいなとうもろこし畑もあっただす。

f:id:hitzuu:20160816195940j:plain

 電車が走ってきただす!恋人が一枚ずつ撮影している背後で、飼い主は悠々と「連写」モードで撮影していただす!飼い主は、「拙者、接写は出来ないけど連写は出来るでござる!」って言ってただす。

f:id:hitzuu:20160816203000j:plain

こんなに天気がいいだすに、肝心の「八ヶ岳」の山頂が見えなかったんだす~。

f:id:hitzuu:20160816194221j:plain

でもね、その代わりに道に沿ってコスモスがいっぱい、いぃ~っぱい咲いてたんだす。

f:id:hitzuu:20160816194323j:plain

それに、飼い主は新しいスマホで撮ってるだし、もう「ピンぼけ」しないだす!

f:id:hitzuu:20160816194656j:plain

f:id:hitzuu:20160816203908j:plain

f:id:hitzuu:20160816203655j:plain

こういう牛さんのオブジェが、いろんな所にいるだす。中に牧草が入ってるんだって~。

f:id:hitzuu:20160816204744j:plain

 「JR鉄道最高地点」の近くには「農産物直売所」があって、地元で収穫された色んな野菜と果物が売っていただす。どれもサイズが大きくて新鮮だっただすよ。

 そのあと飼い主と恋人は「ぶどうがある町」とか「お寺がある町」を巡ったあと、甲府駅に戻って来てこんなシャトルバスに乗っただす。

f:id:hitzuu:20160816205517j:plain

向かった先は、山梨が誇るプロサッカークラブ「ヴァンフォーレ甲府」のホームスタジアムこと「山梨中銀スタジアム」だす!

f:id:hitzuu:20160816211142j:plain

なんかね、飼い主の恋人がとある事情で「ヴァンフォーレ甲府のホームゲームにご招待!」のチラシを持っていたんだす。それで、飼い主も一緒にタダでJ1の試合観られるハメになったんだす。この日は「ヴァンフォーレ甲府」と「アルビレックス新潟」がJ1残留を争うだす!どっちを応援したらいいのかわからないまま「バック自由席」の空いている所に座ったんだすが、そこはどちらかと言うと新潟のサポーター席に近い位置だっただすね。

f:id:hitzuu:20160816212557j:plain

「に・いーがた レッツゴーッ! オッオー 俺たちのにいーがた」って唄ってただす!

f:id:hitzuu:20160816212803j:plain

一方で「ヴァンフォーレ甲府」のサポーター側では、武田信玄の有名な「風林火山」の言葉と、漢(おとこ)マークを掲げているだす!

f:id:hitzuu:20160816215440j:plain

パッとしない展開の中、「ヴァンフォーレ甲府」がPKを獲得しただす。そして、背番号10番のドゥドゥ選手が、見事にシュートを決めてくれただす!

f:id:hitzuu:20160816223716j:plain

そして、そのままパッとしない展開のまま、試合は1ー0で「ヴァンフォーレ甲府」の勝利に終わっただす。飼い主も恋人も、その日は朝から晩まで遊び歩いて疲れてただし、すぐに帰る事にしただす。

f:id:hitzuu:20160816223207j:plain

アルビレックス新潟の選手たちは、サポーターたちからのブーイングを浴びていただす。

(おわり)