読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒッツーのブログ

フワフワモコモコ癒し系のヒッツーがブログ始めただす!世も末だすよね~

Embertoneにムチャな要求しただす!

Embertone Friedlander Violinが重かっただす!

ヒッツーの飼い主は先日、Embertoneのバイオリン音源「Friedlander Violin」っていうのを買ったんだす。これはね、買う時に「16bit」と「24bit」を選べるようになってるんだすが、飼い主は「24bit」を買ったんだす。そしたら、パソコンのメモリを大量に消費して、いつもクラッシュ寸前なんだす。(飼い主のPCのメモリは4GB)

16bit音源にすれば良かった!どうせ最後は16bitでミックスダウンするんだし・・・そうだ!Embertoneに16bitサンプルと交換してくれないか、問い合わせてみよう!

そんなムチャな要求がまかり通るんだすかね。

音楽の世界の人は心が広いのよ。ひょっとしたらOKしてくれるかもしれないわ。

飼い主は根拠の無い希望的観測を持っていたんだす。そして、翻訳サイトや辞書を駆使して、1時間かけてこのメール文を作っただす!

I bought “Friedlander Violin 1.5 (24-bit)” on October **, 2015. I was impressed with the realistic sound this software makes.
But I made mistake. This software gave a too big load to my PC.
Would it be possible to exchange my 24-bit software for 16-bit ?
It isn't necessary to pay me back 5 dollars of the difference.
The following number is my serial number of 24-bit software . If you give me a new serial number of 16-bit software, the following serial number may be invalidated.
Serial Number : **************(Friedlander Violin 24-bit)

11月9日、飼い主はEmbertoneのサイトの「Contact」っていうページにアクセスして、上記のメッセージを入力して送信しただす。そしたら、自動送信メールが送られてきただす。そのメールの内容によると、Embertoneのサポートは「Freshdesk」のサポートフォームでやりとりがなされるみたいだす。飼い主はメールの指示通りにアカウントとパスワードを登録しただす。

しかし!その後、「Freshdesk」のサポートフォームに、何をやってもログインできなかったんだす。11月11日、飼い主は痺れを切らしてEmbertoneにこんなメールを送っただす。ちなみにこの文を作るのに30分はかかっただす。

My name is******. I questioned Embertone by e-mail on November 9.
According to the reply of the automated e-mail, I made a new “Embertone account”.
But support form of “Freshdesk”did not function. I tried every way, but I was not able to log in.
Could you answer my question by e-mail?

そしたら、日本時間で11月13日の0時を過ぎた頃に、メールの返信が来たんだす! 

EnbertoneのArexさんからの返信は、「連続的な厳しいレコーディングのシーズンのために返信に遅れが生じてしまった」旨の謝罪から始まり、 なんと!「16bitサンプル」のダウンロードコードをくれるって書かれていたんだす!ヒッツーもまさかとは思ってたんだすが、そのフレンドリーな対応に飼い主は、「マジ~?!」って喜んだだす!

やっぱり音楽の世界の人は心が広いのよ!

こうして飼い主は言語の壁を越えて、ついに念願の「16bitサンプル」を手にしたんだす。

もしも飼い主と同じケースで「16bit」サンプルが欲しいという人は、飼い主が送ったメールの文を参考にしていいだすよ。その後の結果についてヒッツー責任をとる事は出来ないだすが、試してみる価値あるかもだす。 

ちなみに!今回「16bit」サンプルを提供された事により、「24bit」サンプルが使えなくなるという事は無かったんだす!なんと、「Friedlander Violin」の1つのシリアルナンバーで、「16bit」と「24bit」両方使えるようになったんだす!

f:id:hitzuu:20151113113911j:plain

f:id:hitzuu:20151113113917j:plain

飼い主のPCメモリにも余裕ができて、インストゥルメントを複数起動できるようになっただす!これからは「Friedlander Violin」であんな事、こんな事、できちゃうだすね~フヒヒ!

飼い主はEmbertoneの人に対して手短に感謝のメールを送っただす。ちなみに、この文を作るのに30分かかっただす。

Dear Alex Davis,
Thank you for accepting my selfish request despite you being busy.
I believed a person of the musical world to have an open mind!
Now, I'm having 16 bit samples of “Friedlander Violin”. I will be able to
enjoy the music!
******(自分の名前)